キャリアビジョン

TO BE A PROFESSIONAL
CRAFT MAN
“一流の足場職人”を目指して

プラント工場やビル・マンションなどの建設現場において、最初に組立が始まり、工事が完了して、最後に解体するのが「足場」です。工事の「はじめと終わり」を担う仕事として、その責任とヤリガイもとても大きなものとなります。若手からベテランまでがイキイキと働く当社で、アナタも一流の足場職人へと一歩ずつ着実に成長していきましょう!

CREER STEP
キャリアステップ

1
研修期間
入 社
1~3ヶ月
見習いとしてキャリアをスタート!
まずは座学研修を通して、足場づくりの基礎を学ぶことからスタート。続いて、経験豊富な先輩の現場に同行し、資材置き場の整理や簡単な作業を手伝いながら、足場資材の名称や足場が完成するまでの流れを学んでいきます。「背中を見て学べ!」なんてことはせず、質問や相談も気軽にできる環境です。わからないことは、是非遠慮せずに声を掛けてくださいね!
2
見習期間
入 社
4~12ヶ月
一職人としての独り立ちを目指す!
見習いから“一職人”として、本格的な足場づくりに関わり、必要な知識・スキルを養っていきましょう。班長の指示をもとに、足場の組み立て・解体を繰り返す日々の中で、様々な工法や現場に応じた最適な足場づくりの考え方を学んでいきます。約1年間の経験を経て、足場を一人で担当して組めるようになれば、一人前です。
3
班 長
入 社
2~3年目
班長デビュー!
2年目からは習熟度に応じて、班のリーダーとして後輩や同僚を現場に引き連れて、お客様とのやり取りや班員への指示もお任せしていきます。また、「足場の組み立て等作業主任者」や「小型移動式クレーン」などの資格取得(※費用は当社全額負担!)にも励んでいきましょう。仕事の役割とスキルが多彩に広がることで、大きな収入アップも実現できます。
4
現場監督
現場の監督として活躍を!
適性に応じてプラント工場の大幅なリニューアル工事やマンションの大規模修繕工事などの、現場における足場仮設工事全体の監督として手腕を発揮していただきます。また、新たに採用した後輩職人の教育担当としてのご活躍も期待しています。当社の今後を占う重要案件と後輩育成への貢献を通して、松原工業の更なる成長と拡大を牽引してください!
※現場監督経験者の方大歓迎です!

CONTACT
お問い合わせ

内装工事についてのお問い合わせ・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい
  • 0439503237
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ